水ダイエットの危険性 - 効果的なダイエット法とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

水ダイエットの危険性

ダイエットだけでなく、新陳代謝という点でも水の摂取は非常に有効です。

しかし、水を取りすぎると危険です。腎臓が処理できる以上の水分を摂取すると、低ナトリウム血症水中毒)になるからです。

低ナトリウム血症で亡くなる方もいらっしゃいます。水の取りすぎには注意しましょう。

一日の飲み水としては0.5~1.5㍑で十分ですが、水ダイエットを行う場合は、食事からの水が減るため、1.5~2.5㍑の水分量が適量といえます。

多少多めでも、排泄できますから、水分量が1日に3㍑を越えないように注意していれば大丈夫です。

ただ、時間を分散してこまめに摂取することが大切です。また、低ナトリウム血症にならないためには、塩分の摂取も通常通り行うことが大切です。

水を日常的に多めに摂る程度なら心配ありませんが、本格的に水ダイエットを行う場合は、摂取量や栄養分の欠乏などで、体調を壊す場合があります。

できるならば、栄養素を多く含み、ダイエット用に開発されたドリンクやスープなどの代替食品を活用するほうが、健康を損なうことなく、満足のいくダイエット効果が得られる場合が多いようです。

グローバルダイエットは、3000円以上で送料無料です。ダイエット食品を販売して30年、安心の老舗です。



関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © 効果的なダイエット法とは All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。