エコダイエット(節約ダイエット)のすすめ - 効果的なダイエット法とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

エコダイエット(節約ダイエット)のすすめ

エコダイエットという言葉があるわけではありませんが、あえて、流行のエコを付けてみました。

お金のあるセレブなら、節約してダイエットをする必要はないでしょう。

エステのダイエットコースに通ったり、高額な代替ダイエット商品を購入するのもありだと思います。

節約を強いられる、一般的な主婦やOLの場合、できれば、お金をかけずにダイエットしたいですよね。

そこでエコダイエットの登場なんですが、なぜ、ダイエットでエコが叫ばれないかというと、ダイエット分野でもエコが叫ばれると、ダイエットで儲けている企業が困るからです。

企業を批判しても、ダイエットの効果はありませんので、まずは、エコダイエットの第一弾をお教えします。

1.食べる順番に拘れ!
  太っている人は、白ご飯から食べ始める人が意外と多いのです。空腹時には、ご飯を噛んでいるだけで甘く美味しく感じます。しかし、まずは、野菜から食べ始めましょう。そして、味噌汁を飲んでから、ご飯とメインディッシュをいただきます。胃袋に野菜が入っていると、ご飯があまり入りませんから、糖尿病の人にもいいですね。

2.水の入ったペットボトルを身近に置け!
  夜9時には、歯を磨き、固形物を食べません。お腹がすいたら、水を飲みます。お昼の間食を無くすために、水を飲んでもいいでしょう。水は1日2リットル程度が望ましいようです。所謂水ダイエットですが、水を飲みすぎると、腎臓に負担がかかり、水中毒になって、死ぬ人も稀にいます。

こんなことで痩せるの!と疑う人もいるかもしれませんが、結局ダイエットは小さな積み重ね(継続)なんです。

焦ってはいけません。エコダイエットで、夏場に備えましょう。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
Genre:ヘルス・ダイエット|Thread:ダイエットコメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © 効果的なダイエット法とは All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。