キャベツダイエットとがん予防効果 - 効果的なダイエット法とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

キャベツダイエットとがん予防効果

キャベツダイエットはキャベツばかり食べるのですが、体に問題は起きないのでしょうか。

キャベツダイエットを支えているのは、キャベツに含まれる豊富なビタミンCの働きです。キャベツはビタミンUも豊富で、このビタミンUは、荒れた胃腸を元気にしてくれるビタミンです。胃腸の粘膜を修復するということで、ビタミンUは胃腸薬に配合されたりもしており、キャベジンなどはよく知られた名前でしょう。

キャベツには整腸作用があり、胃や腸の粘膜の新陳代謝を活発にしてくれます。キャベツダイエットを行うと、たくさんのキャベツを摂ることで、ビタミンCやビタミンUが自然に摂取できるというわけです。

またキャベツには、ガンを予防する力もあるといわれています。キャベツのガン予防の効果は、米国立がん研究所の調べによるガン予防のできる食品リストの中で、ニンニクに次ぐ2番目という位置で証明されています。キャベツを大量に摂ることで得られるこんなメリットが、キャベツダイエットの利点となっています。キャベツのビタミンUは、とくに芯や芯の近くに多く含まれていて、ビタミンCは芯の近くや外側の葉の方にあります。抗がん作用のある成分は葉の全体に広がっているそうです。キャベツのそんな特別な栄養成分を頭に入れた上でダイエットに臨むと、それらが摂り込まれているんだという思いも加わってダイエットをがんばれるというものでしょう。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 効果的なダイエット法とは All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。